【宮古市 会場レポート2016】

2016年8月11日

朝から快晴となり、準備も順調に進む。

昼過ぎにラジオの取材があり、地元の実行委員長の畠山会長、サポート参加のぼくの夏休み都担当の佐山君、ライトアップニッポンの窪田がインタビューに応じる。

14時ころ花火の設置が完了し、縁日の出店準備、灯篭の準備も進む。

16-03miyako-photo1

続きを読む

【大船渡市三陸町越喜来 会場レポート2016】

2011年以降、毎夏の恒例イベントとなった「okirai summer × LIGHT UP NIPPON」。
復興工事が続き、毎年打ち上げ場所やイベント会場を点々としておりましたが、6年目にして、初めて前年と同じ場所(三陸公民館)での開催となりました。

facebook_1471445183536

当日は、朝から音楽ライブや絵本読み聞かせ等のイベントが盛りだくさん。岩手めんこいテレビの生中継もあり、夕方からは多くの家族連れが集まり19時からの花火を待ちわびていました。
花火打ち上げの前は、会場全体で黙祷。
そして19時には赤とんぼの音楽とともに花火が打ちあがりました。
ゆっくり、力強く。

7越喜来

今年は例年になく全くの無風状態で、煙待ちの時間も少しありましたが、約20分間みんな想い想いに空を見上げ、歓声をあげ6度目の夏を過ごしました。

received_1041283879288981

〈打ち上げ花火数〉600発
〈推定観覧者数〉1500人

【田野畑村 会場レポート2016】

昨年は工事中だったリアス線の新島越駅が出来上がり、三陸鉄道と田野畑の花火が一緒に見れる、という事で、県外からの撮影の方もいらっしゃいました。

昨年は打ち上げが5分かからず終わってしまい、鑑賞に来ていただいた方からも”もう少し見たかった”との声があったので、今年は花火師さんと相談し、少しでも長い間、打ち上げを伸ばしていただけるようにお願い出来ました。

続きを読む