【浪江町会場のご紹介】



マリンパークなみえ
プラネタリウムのある本館「コスモパレス」を中心にサッカーコートが一面とれる全面芝張りの「運動広場」やナイター仕様3面を含む6面の「テニスコート」、36ホールを擁する「パークゴルフ場」、地元特選牛である「双葉牛」や請戸漁港から水揚げされた新鮮な魚介類を使ったバーベキューが食べられる「バーベキュー棟」がありました。
バーベキュー棟、運動広場、テニスコートなどは予約申込が必要ですがコスモパレス内の展望室、屋外のわんぱく砦、親水公園などは無料ですので家族連れでのんびり過ごすには絶好のポイントでした。
東日本大震災に伴う津波に襲われた施設は現在も利用できない状況です。




請戸漁港
東日本大震災の津波で被災し、東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が昨年3月まで続いた福島県浪江町の請戸(うけど)漁港では今年の1月2日、大正時代から続く伝統の出初め式が7年ぶりに復活しました。
大漁旗をはためかせた漁船18隻に乗り込んだ漁師とその家族らが、港から約1キロ沖合で船をお神酒で清め、1年間の安全と豊漁、漁業の復興を祈りました。



大平山霊園
東日本大震災から6年を迎えた昨年3月11日には、犠牲になられた方の鎮魂と街の復興、後世への震災の訓戒のために、町営大平山霊園に浪江町東日本大震災慰霊碑が建立されました。


浪江町仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」
 [飲食店]
 ・浪江町の“心食”なみえ焼そば(浪江焼麺太国アンテナショップ)
 ・相馬港から仕入れた魚介類の海鮮丼(海鮮和食処くろさか)
 ・会津米・そうま米のごはん、日替わり定食など(キッチン・グランマ)
 ・カレーやパスタなどの軽食やコーヒーなど(カフェ コスモス)

 [お土産]
 ・大堀相馬焼などの特産品(ミッセなみえ)
 ・日本酒や親父の小言グッズ(リラクア)

 [その他]
 ・日用品や農作業用品など(渡辺政雄家具店ホームセンター部)
 ・コインランドリー、クリーニング取次(せんたくじゃぶじゃぶhope one group)
 ・コインランドリー(ウォッシュキャンプ浪江)
 ・コンビニエンスストア(ローソンS浪江町 まち・なみ・まるしぇ店)

毎月第2土曜・日曜は「まるしぇの日!」
 定休日に関わらず全店営業。ちょっとしたイベントも開催します!

 所在地 福島県浪江町大字幾世橋字六反田7-2(浪江町役場のすぐ前です。) 地図はこちら
 問合先 浪江町産業振興課 TEL 0240-34-0247
 定休日 浪江町ホームページをご確認ください。(店舗によって異なります。)
 駐車場 浪江町役場駐車場をご利用ください。


8月11日には浪江町の会場へご来場下さい。

All Photo by Naomi Makiyama

コメントは受け付けていません。