【奥尻島会場のご紹介】

今年から参加させていただきます。
奥尻島は 1993 年北海道南西沖地震で地震と津波の被害に遭いました。
あの時は全国、そして東北の皆さんから沢山の元気を頂きました。
あれから25年が経ち、今度は奥尻から東北の方たちへ『鎮魂と復興』そして『25年前の感謝』を込めて島で20年ぶりとなる花火を夜空へ打ち上げたいと思います。


花火の打ち上げは奥尻と北海道本土を繋ぐフェリーが行き来する奥尻港で開催します。
当日はフェリーターミナル横の広場で島の海産物を含む飲食の提供と観覧席を設け、そこから楽しんで頂けます。


開催時期はウニ漁の最盛期となり飲食店ではその日獲れたウニが食べられます。
奥尻の地酒、ワインにも相性ピッタリです!!


奥尻島は四方を海に囲まれており、手付かずの自然があふれています。
『奥尻ブルー』といわれる海の青さは魅力的で遊んで楽しむのも良し!
ゆっくり見ながら島じかんを過ごすのも良し!
一度は体験してほしいです。

8月11日には奥尻島の会場へご来場下さい。

コメントは受け付けていません。