【田野畑村会場のご紹介】


【島越ふれあい公園】
津波で駅舎ごと流出した、三陸鉄道・島越駅の跡地が公園になりました。
津波に耐え抜いた宮沢賢治の詩碑と階段の一部が、当時の姿のままで保存されています。
津波の脅威を伝える場、そして新しい駅舎や列車を眺められる憩いの場となっています。


【ウニ漁】
6月から8月にかけて、「ウニ漁」の最盛期となります。
解禁日にはたくさんの小形船が早朝に出漁し、それぞれの漁場に向かいます。
田野畑村のウニ漁は、「箱メガネ」と呼ばれる道具で海中を覗き込みながら、長い竿を使って獲る漁法。
漁港では漁師の妻や母たちが、帰航を待ち構えています。


【北山崎】
「海のアルプス」とも呼ばれ、田野畑村を代表する観光スポットでもある北山崎。
断崖絶壁の美しい景色が広がります。夏場には「ヤマセ」と呼ばれる冷涼な風が吹き、北山崎の断崖に掛かる景色は幻想的で、多くの写真家を魅了しています。

8月11日には田野畑村の会場へご来場下さい。

コメントは受け付けていません。