【仙台港会場レポート】

仙台での開催は震災初年度以来。

今年は「復活」と銘打って、地元の皆様の多大なるご協力をいただき、三井アウトレットパークにて無事に開催することができました。

ご来場いただいた方は、約6,200名。

花火が始まる前のイベントでは、GAKU-MCさんやパンダライオンさんやChelsyさん他、多数の出演者によるステージと、この日のために結成された100人のチアリーダーの、まさに圧巻としかいいようのない感動のパフォーマンスが繰り広げられました。

 

15rep-09-p01

15rep-09-p0215rep-09-p0315rep-09-p0415rep-09-p05

 

 

15rep-09-c01

15rep-09-c0215rep-09-c0315rep-09-c04

 

15rep-09-t01

15rep-09-t03 15rep-09-t02 15rep-09-t04

 

15rep-09-04

 

また、ご家族でお越しの方が多く、LIGHT UP NIPPON名物の花火玉メッセージも大盛況!

15rep-09-02

15rep-09-03
子供たちが描いてくれた花火玉をまた打ち上げると思うと、感慨もひとしお。
来年以降も取り組んでいく私たちにとっての、大きな力となったことは言うまでもありません。

打ち上げた花火は、約1,000発。

会場内にある観覧車とのコラボレーションは美しく、ご来場の皆様にも感動していただけた様子でした。

15rep-09-05

今年の仙台港は、多くの奇跡が積み重なって打ち上げに至りました。
その最後の最後、すべての花火が打ち上がるのを待っていたかのような、終了直後の激しい雨と雷!
これ以上ないフィナーレでした!

15rep-09-06 15rep-09-08 15rep-09-07 15rep-09-09 15rep-09-10

 

2011年以来の開催とはいえ、思いは途切れることなく実現に至った今年の花火。
この度の開催も現地実行委員会の皆様のご協力があってこそ。

スタッフ一同、深く深く感謝申し上げる次第です。

震災も5年目。
残された課題は多くあります。
現地の方がおっしゃった、「こうして忘れないで来てくれることが、本当に嬉しい」との言葉に、胸が熱くなりました。

ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。