【越喜来会場のご紹介】


今年は、大船渡市内でも最大級の被害を受けた越喜来地区の浦浜海岸で行います。
震災前は砂浜があって、地元民にとっては、バーベキューしたり、中学生のデートスポットだったり思い出深い場所。


津波で消失した海岸線と砂浜は復旧工事がようやく終わり、以前の砂浜を取り戻しつつあります。


その場所で、震災後初の砂浜を会場とした花火大会を実施します。

8月11日には越喜来の会場へご来場下さい。

コメントは受け付けていません。