【石巻市雄勝会場レポート】

石巻駅から車を飛ばし一時間。小さな岬の突端にある漁師町。

15rep-08-01

今年も大須の港におっちゃん達が掲げた大漁旗がはためく中、3年目の大須浜祭りがはじまった。15年前に一度消えた祭りが復活して3年。この祭りに合わせ帰省する家族も増えてきたという。

15rep-08-02

日が暮れかけてきた頃、震災で亡くなった方々を弔う御詠歌の響きに、236の灯篭の灯りが水面に揺らめく。
海とともに生きる人々の様々な想い、それを包む優しい雨。

15rep-08-03

悲しみの想いがひとしきり浜に降り注ぐと、みんなの願いが通じたのか雨がおさまり、「赤とんぼ」に合わせ花火が上がる。

15rep-08-04 15rep-08-05
空を見上げるみんなの顔はぱっと明るくなり、中には手を合わせる人や涙を流す人も。
其々の想いを胸にこの地にあがる花火たち。1つ1つ大切に心をこめて・・・

15rep-08-06

浜にはいつしか拍手が鳴り響く。打上げ場所が近いため、花火師さんたちにも届いたようだ。

「きれいだったね」
「今年もよかった」
「来年がまた楽しみだね」

最後の花火の余韻に包まれ、そんな声があちこちから聞こえてきた。

来場者数:約500名  打上発数:約1,000発

コメントは受け付けていません。