【野田村のご紹介】

【2017にかける想い】
野田村の自慢は美味しい食材の宝庫だということです。
その中でも「荒海ホタテ」は絶品で、潮の流れが速く水質がきれいな外海で手間暇かけて育てられています。
肉厚の貝柱としっかりとした甘みが特徴で、東京など都市部の飲食店でも好評価を得ています。

写真に写っている十府ヶ浦公園は、今年の花火の観覧予定地です。
この公園から少し海側に行ったところが、花火の打上げ予定の場所です。
この公園は6月に竣工式を終えたばかりで、まさに花火大会のために準備された会場だと感じています。

野田村は、2012年から始まり今年で6回目の花火打ち上げとなります。打上げ開始当初から様々な方々のご支援を頂き、これまで花火を打ち上げることができました。改めてこれまでご支援頂いたことに対し、心より感謝を申し上げます。
東日本大震災で被害を受けた地域で、まだまだ復興には時間がかかる地域、そして東日本大震災以降、全国で土砂災害や地震など様々な災害により被害を受けた地域が数多くあります。今年の花火は、そういった地域が一日でも早く復興するよう祈りを込めて打ち上げたいと思っています。

コメントは受け付けていません。