【釜石市唐丹会場レポート】

今年も無事に小さな町に、大きな花火と輝く笑顔が咲きました。

直前まで開催が危ぶまれていたここ釜石市唐丹町。

それでもみんなの心を動かしたのは地元の子ども達と、町の人口のおよそ四分の一を占めるお年寄りのため。

15rep-05-03

 

15rep-05-04

地元有志の方々による民謡や、唐丹中学生のソーラン節。そして地元が誇る桜舞太鼓の迫力あるステージからの花火打ち上げ。小さな子からお年寄りまで全員が一緒に同じ花火を見上げる。全員で創り上げたお祭り。

15rep-05-01 15rep-05-02

観覧者数500人が約20分間、1200発の花火に想いを馳せ、そして来年の開催と再会を約束して無事にフィナーレを迎えました。

コメント (1件)

  1. ピングバック:2015 Report | LIGHT UP NIPPON

コメントは受け付けていません。